2012年3月2日金曜日

タコスにエスニック感をプラス!


冷凍トルティーヤゲットだぜー。と、大はしゃぎの私です。普段からサラダはたっぷり仕込んであるので、転用できるとなると心が躍る仕様となっております。
薄皮のトルティーヤはフライパンで数十秒づつ空焼きしてやれば準備オッケーというテンポの良さも魅力だねえ。値段も安いし、実にいいぞ。

今回はタコスシーズニングというオレガノとチリがイイパンチしてくるミックススパイスを使って挽肉を調理。思った以上に濃くしあげても美味しいかも。この辺は要研究だわ。
で、そこにサルサソースをかけるのがベターなんでしょが、ちょっとアリモノで変わった感じにしてみました。
スウィートチリソース+タバスコっていうコンボ。甘辛に酸っぱ辛いが加わって、もりもりススム良いソースになりました。これは是非ヤッチマッテ欲しいセットだわー。

とりえあず作り方メモ。

  • 【挽肉を仕込む】
  • 豚挽肉にタコスシーズニング(チリパウダー+オレガノ+塩胡椒、みたいなノリ)を加えて炒め、水を加えて煮きったらできあがり。
  • 【冷凍トルティーヤ焼く】
  • フライパンで両面を数十秒空焼き。
  • 【盛る】
  • トルティーヤに生野菜、味付け挽肉、スウィートチリソース、タバスコ、粉チーズをお好みでのっけたら完成。挟んで食べましょ。ほぼKFCのツイスター状態です。一気になじみが出ますよね。

モリモリ食えます。
余談ですが奥に見えてるのは具だくさんに作ったミネストローネ風の何か。野菜を細かくさいの目にきって適当に作ったコンソメ野菜スープ。
ミネストローネの定義ってなんだろうか。最近いろんなことがよくわからんですよ。

あとピタパンていうのも使ってみました。こういう感じ。


こっちは刻みピクルス入りのタマゴフィリング(つまりタルタルソースのようなやつ)も一緒に突っ込んであります。これはこれで美味しいのだけれど、あんまり具材がたっぷり入らないのよねえ。
単価もわりとするし。だもんで、おしゃれ感はピタパンかもしれないけど、たっぷり野菜が食べられるトルティーヤが主戦力になりそうだ。そんな春めいた3月の頭でございました。
ああ、ピクニック行きたい。

0 コメント: